お問い合わせ リクルート 個人情報保護方針

ポイントサービスASP


ポイントサービスASPは、販売促進のうち、ポイントサービスに特化したASPサービスです。小売業・サービス業をはじめとした顧客サービスを提供する企業や自治体の方々に3キャリア対応の安価でポイントサービス機能を提供します。
利用者にとっては店舗ごとのポイントやクーポンカードを持ち歩かなくてもよく、住所変更などは個人情報管理サイトから一括して変更が可能です。
企業にとっては、常にアップデートされた顧客データと多機能なサービスを用途に合わせて安価に利用することができます。

また、必要に応じて、メール配信や統計レポート自動作成機能などを提供する販売促進ASPへアップグレードすることもできます。

■カタログダウンロード PDFファイル(約427KB)
ポイントサービスASP

主な機能

◎ おサイフケータイやQRコードの機能を用いて来店顧客を特定

来店した顧客が、FeliCa対応携帯電話を読み取り機にかざすか、店頭で携帯電話でQRコードを読み撮ると、サーバ側で来店顧客を特定します。 顧客が持っている携帯電話を用いますので、顧客台帳の作成や、ポイントカードを発行する必要がありません。FeliCa対応携帯電話はもちろんのこと、最低限QRコードの読み取り機能が付いている携帯電話も対象となりますので、ほとんどすべての顧客に対応することができます。

  • おサイフケータイの場合:おサイフケータイを読み取り機にかざすと、自動的にブラウザが起動し所定のURLにアクセスできます。サーバにアクセスする際に携帯電話の端末ID(UIM)を取得します。この端末IDをキーとして顧客を特定します。
  • QRコードの場合:QRコードにはサーバにアクセスするためのURLが埋め込まれており、サーバにアクセスする際に携帯電話の端末ID(UIM)を取得します。この端末IDをキーとして顧客を特定します。QRコードは印刷したものを使用します。
フェリカ  QR

◎ おサイフケータイを使ったサービスを安価に提供

おサイフケータイを始めとするFeliCa対応携帯電話を用いたポイントやクーポンシステムでは、携帯電話内(Felicaチップ)にデータを保存する方式が一般的です。この方式の場合、Felicaチップにデータを書き込むための携帯アプリが必要になり、その開発・維持コストは少なくありません。またFelicaチップ内に改ざん防止しながらデータを保存するにもコストがかかります。さらにFelica Chipにポイントやクーポンを書き込むためには店舗側に、読み取り機を装備したパソコン等が必要となります。限られたスペースの店頭を更に狭めることになります。

一方、本システムでは、標準携帯ブラウザを使用してデータをサーバに保管しますので、携帯アプリは必要ありません。Felicaチップには何ら書き込まないため、Felciaチップを使用することによる追加コストも不要です。さらに使用する読み取り機はスタンドアロンで動作するため、パソコンは必要ありません。
携帯アプリ不要、データはサーバで集中保管、店頭にパソコン不要という方式ゆえ、おサイフケータイを使ったポイント、クーポンシステムとしては画期的な普及価格を実現しています。

◎ 新聞、雑誌、ポスター、PC、TV画面などのQRコードからポイントやクーポンを付与

付与するポイント数を暗号化した上でQRコードに埋め込むことができますので、顧客がQRコードを読取ることによりポイントを付与することができるとともに、改竄を防止することもできます。PCはもちろんのこと、新聞、雑誌、ポスター、TV画面などに安全に表示することができます。以下の2種類のポイントを設定できます。

  • イベントポイント:QRコードを読み取ると、付与されるポイントです。複数のイベントポイントを設定することができ、有効期間と、読み撮り可能人数を設定できます。有効期間外、および読みとり可能人数の上限に達した場合には、QRコードを読みとってもポイントは加算されません。
  • チラシポイント:QRコードを読み取った時点では、ポイント加算の権利を保有しますが、設定された期間内に別のQRコードを読み取らないと実際にポイント加算されないものです。チラシ等にチラシポイント用QRコードを印刷する場合に使用します。複数のチラシポイントを設定することができ、有効期間と、読み撮り可能人数を設定できます。有効期間外、および読みとり可能人数の上限に達した場合には、QRコードを読みとってもポイントは加算されません。チラシポイントの有効期間内に来店認証用のQRコードを読み取ると、ポイント加算する、などの運用ができます。

◎ 顧客データを、分散多重暗号化方式で安全に保管

暗号化データベース技術をMySQLに応用した、セキュリティ強度の高いデータベースシステムです。 姓名、住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報は、要素ごとに異なる暗号鍵で暗号化します。性別、年齢、郵便番号など個人情報ではないデータについては暗号化せずに保管し、統計情報処理の高速化を図っています。

◎ 販売促進ASPへのアップグレードが可能

ポイントサービスASPは、ポイントサービスのみに特化したサービスですが、必要に応じて、 メール配信や統計レポート自動生成機能を持つ販売促進ASPへいつでもアップグレード可能です。ポイントサービスASPに必要な機能のみを追加してご利用いただけます。

◎ 特許技術の活用

本サービスには、メディアスティックが国内外で数多く取得および申請している携帯端末を用いた特許技術が用いられており、メディアスティック独自の技術のサービスとなっています。

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。
「FeliCa」は、ソニー株式会社の登録商標です。
おサイフケータイは株式会社NTTドコモの登録商標です。
Copyright 2006 MEDIASTICK, INC. All rights reserved.

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/mediastick/www/manager/includes/document.parser.class.inc.php:466) in /home/mediastick/www/manager/includes/document.parser.class.inc.php on line 430
MODx Content Manager »

« MODx Parse Error »

MODx encountered the following error while attempting to parse the requested resource:
« PHP Parse Error »
 
PHP error debug
  Error: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/mediastick/www/manager/includes/document.parser.class.inc.php:466) 
  Error type/ Nr.: Warning - 2 
  File: /home/mediastick/www/manager/includes/document.parser.class.inc.php 
  Line: 430 
  Line 430 source: header($header);  
 
Parser timing
  MySQL: 0.0071 s s(6 Requests)
  PHP: 0.0300 s s 
  Total: 0.0371 s s